読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れそうな bash コマンドメモ

備忘録。

シェル使い始めたばっかなんで。まだこんなレベル。

 

 

 

メタ構文変換

 英語圏 foo, bar, baz, qux, quux, foobar

 日本語 hoge, hogehoge, fuga, piyo, hogera

 忘れそうなのでメモ。hogeは忘れないけど、foo, bar, baz は忘れそう。

 

 

 

rm -r foo

 ディレクトリごと再帰的に削除できる

 スクリプトの途中でファイルを変換して、不要になったファイル・ディレクトリを消すときなんかで便利。

 

 

 

gzip *

 ディレクトリ内の全ファイルをgzip圧縮。

 zipよりも圧縮率が高い。

 Windows の ZIP, 7z ではエラーでたことが何度もあったけど。

 今のところは gzip ではエラー出てない。

 for loop で ディレクトリを移動、*.nii とかで一度に大量に処理できるし、高性能。

 tarすると、ZIPのように複数ファイルをまとめて圧縮できる。

 

 

 

gzip -d *

 gzip圧縮を展開する。

 

 スクリプトを書くときに

gzip -d *.gzip

for loop で回すなど、各種処理

gzip *

 みたいに、展開・圧縮を入れ込んじゃう 時に使ってる。

 gzip -d は、キャッシュとかメモリー領域で展開してるのか、SSDで展開されてるのか気になるお年頃。

 SSD で展開するならわざわざ圧縮・展開しない方が SSD に優しいのかも?

 

 SSD 安くなったとはいえ、画像処理では 1TB 以上のを使いたいので

 

  SATA3 SSD でも 3万円~

   最近 m2. SATA が増えたけど。

   ビジネスPCでは、SATA3 続けてほしい(4TBまで選べるし!)。

 

  SSHD なら 1万円くらい~だけど、最近Amazonで見ない謎。

   SATA3 で 2TB 以上の SSHD 出してほしいなり。

 

 

 

wget -A .html -r http://www.foo/bar/baz

 http://www.foo/bar/bazから、再帰的にファイルをダウンロードする。

 -Aオプションでファイル指定。

 サイトのヘルプファイルを *.html で落としたり、勉強会資料.pdf などを落としたり、など。

 大量に落とすことになるので、著作権に注意が必要!