読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日記。Ubuntu16.04 を試し、Win10 に帰ってくるまで。

次回同じことを繰り返さないために備忘録。

 

pmonty.hatenablog.com

 

から続く。

 

本日のメニュー

1.SSD 換装

2.Ubuntu 16.04 クリーンインストール

3.セットアップ

 

1.

 サクッと 1TB SSD に交換

 

2.

 DVD から Ubuntu 16.04.01 をブートし、インストール。

   当初 暗号化 をしていたが、パスワード入力がすごくめんどくさい!

 

   再インストール!!

   「UEFI がどうの」とか言ってくるが、よく分からん。

   とりあえず インストール!!

 

 初期設定

Ubuntu 16.04 LTSをインストールした直後に行う設定 & インストールするソフト

 

 最近の Win PC の用に、バッテリー管理(40%から充電、80%で充電ストップ)を入れようとしたらハマる。 

 

 少なくとも3種類の方法があるらしい。

S:ABINE:Linux Mint で 充電のしきい値を設定する

バッテリをフル充電しないようにして長持ちさせるためのメモ | matoken's meme

趣味などのメモ: Ubuntuで充電管理

 

 いろいろ試してうまく行かない。

 

   起動時の「UEFIセキュアブート」を外して、

   tpacti-bat

 が動くようになった。

 

 ただし表示は

   充電中

 で、バッテリーは増えていかない。

    充電してんのか、してないのか?

 バッテリーに優しいんだか 優しくないんだか分からない。

 

 上記の充電制御は、「Thinkpad 向け」だった。

   モバイルパソコンを Ubuntu 化するのに、Thinkpad はいい選択かも。

 

3.

 Chrome:インストール。事前に依存するパッケージをインストールする必要あり。

Ubuntu 16.04 にGoogle Chromeをインストール | ロボット研究者の戯言

 EvernoteLinux対応なし。Oh...

 Dropbox:対応あり、インストール。

 Python 3 in Anaconda:インストール

 FSL、AFNI:インストール失敗。。。え!?   (FreeSurfer は重いんで後回し)

 

AFNI は Ubuntu 14.04 ならホームページのコピペでスムーズにインストールできる

1.1.2. The essential system setup for: Ubuntu Linux — AFNI, SUMA and FATCAT: v16.3.09

 が、16.04 では、一部のパッケージがインストールできず、最後の

  • afni_system_check.py -check_all
    

 でエラーが出る(このスクリプトも python2 なので、python3だと普通にエラーになる。

    エラーが出ても、一応 AFNI 起動はする。かんたんな作業なら使えそう。

 

FSL はどこがまずかったのかわからず、お手上げ。

 

というわけで、今日は SSD に入れ替えて、SSHD に戻して終了。

研究は全く進んでいない・・・

   この調子で、いつ機械学習にたどり着くんだか心配です。

 

久しぶりに触る Win10 は、重いけど使いやすい OS でした。。。

ということで、諦めて VMware Player をインストール。

仮想ファイルをコピーして、今日のお仕事はおしまい。

 

 

追伸

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

WindowsUbuntuデュアルブートした場合、

    Windows

    Ubuntu

間で簡単にデータをやり取りできるみたいです。

 

とのことで、Ubuntu 1本で行くのは諦め、デュアルブートの方針としました。

腹をくくって

 

Crucial MX300 2TB の SSD を注文しましたよ!!

Amazon CAPTCHA