読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ubuntu で苦しんだ日記

本日の work

 

ゼロから作る Deep Learning

第3章

 mnist を使った機械学習

 

うまくいかない。

 

書いてあるコードを Win10, Python3.5 in Anaconda に打ち込んで、対話的に行う。

p76-77 のコードを実行すると、正診率が返るはず。

 

しかし、何も出てこない。

 

def sigmoid(x): とか、必要と思われるコードを追加してもダメ。

 

Win10環境が悪いのかと、

 Ubuntu 16 on VMware Player

 Ubuntu 14 on VMware Player

で試すが、

 

そもそもこれらには Anaconda のインストールすらできていなかったことに気づく!

何度かインストールし直し、Path を通してもダメ。

 

$ conda -V

 

に、そんなコマンドはありません って返ってくる。

oh...

 

OS から入れ直しますか。

 

 

Ubuntu14 EN 入れ直して Mozc を入れようと・・・

 Mozc がインストールされてるのに、日本語入力できなかったり、

 

Ubuntu 14 日本語remix入れても日本語入力できなかったり。

 

もちろん Anaconda のインストールもうまくいかない。

 

踏んだり蹴ったり。

 

Ubuntu 16 で、ひょっとして、もともと入ってる Python3 が、anaconda のインストールを邪魔しているのかなぁと、試しに Python 3 を削除。sudo apt-get autoremove も。

再起動

 

・・・

 

サイドバーがない。。。

 

Ctrl + Alt + T

 

端末起動しない。。。

 

で、終了。

 

仮想ファイルを削除、backup HDD から持ってきて復活させて終了。

 

 

・・・

 

デスクトップ PC を買って、Ubuntu 入れようと計画してますけど。

こんなんで、ディープラーニングまで行けるのか不安です。。。

 

なんだかんだ言っても、やっぱ Windows すげえわ!

 インストールで失敗することはまずないし。

 アンインストールも簡単。

 TensorFlow も Win 対応しましたし、Win10 頑張るのも悪くないかも・・・

 

そういえば最近、VMware の update が来ましたが、それが関係してんのかなぁ

 

以前、VirtualBoxを試していた時、Chromeがインストール出来ないのでヤになって VMware Player にしたわけです。といっても、古い version でも Anaconda, インストールできてなかったわけなので、望み薄。

 

・・・

 

フト思い出し、

書籍に付属しているコードを、cmd からスクリプトとして呼び出すと、

無事、正診率が返る。

 

ううむ、何が違うのだ・・・

 

次はコード1行ずつ、Jupyter Notebook で試してみるか・・・